本サイトの目的

アーユルヴェーダは、インド・スリランカで約5000年以上前に生まれた世界最古の伝統医学です。サンスクリット語のAyuhアーユス(生命・寿命)とVedaヴェーダ(科学・知識)を合わせた言葉からなっていて、生命科学、そして実践的な生活健康法として現代に受けつがれてきました。

 

Vedaという言葉は、vid =to know(知る)とvind =to enjoy(楽しむ)の2つの意味があるため、アーユルヴェーダは、生命について教え、人生を楽しむ方法を教える科学であるともいえます。医学でありながら、病気の治療だけではなく、本当の生き方、生命を楽しむ方法を教えているのが現代医学と大きく異なるところでしょう。

 

アーユルヴェーダには、全てのライフスタイルに関する教えが入っていて、様々なレベルと分野で使うことができます。たとえば、動物や植物の病気の治療もアーユルヴェーダで教えています。アーユルヴェーダは、非常に深く、範囲が広いため、「アーユルヴェーダは海のようである」と古典書では説明されています。

 

アーユルヴェーダ総合情報サイト「AYURCARE」アーユルケアでは、少しでも多くの皆さんにアーユルヴェーダを知っていただき、人生を楽しく豊かな毎日を送っていただけるように、幅広く情報を発信していきたいと思います。どうぞよろしくお願いいたします。

 

サイト管理人 石井 泉
情報:英国アーユルヴェーダカレッジ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事


ページ上部へ戻る