ブルンガマラカ タイラ 

【ベースオイル】ごま油
【主な成分】ごま油、牛乳、カンゾウ根エキス(甘草)、アンマロク果実エキス(アムラ)、タカサブロウ葉エキス(ブリンガラージ)
【使用方法】外用のみ、ヘッドマッサージ用
【期待できる効果】ワータ鎮静
ブルンガマラカ

ブルンガマラカの特徴的なハーブは、ブリンガラージです。
ブリンガラージ(学名Eclipta alba)は、ワータ・ピッタ・カパの3つのドーシャがすべてちょうどよいバランスとなるよう調整してくれる優れたハーブのひとつです。

ブリンガラージは、
髪の毛に、最も良いアーユルヴェーダのハーブ薬で、
髪の毛を太く、丈夫にし、枝毛・白髪・薄毛に良いと言われています。

また、強壮剤と若返り剤の性質も持っており、精神の癒しと深い眠りを促す強壮剤でありながら、骨、歯、髪の毛、視力、聴力、肌の色つや、記憶力を維持する若返り剤でもあるのです。ピッタ体質と肝臓の若返り剤で、肝硬変の特効薬でもあります。

ブルンガマラカタイラは、血行を促進して髪の毛を濃く豊かにし、艶やかでコシのある髪をつくります。また、熱を取る作用があるため、使い過ぎた頭を冷やして高ぶった精神を休ませ、深い眠りを促してくれます。
老化防止作用もあり、骨、歯、髪の毛、視力、聴力、記憶力を維持し、若返りを助けるとも言われています。

※アーユルヴェーダオイルのご購入はこちら アロマティカショップ
情報:英国アーユルヴェーダカレッジ

関連記事


ページ上部へ戻る