【アーユルヴェーダの生き方ヒント:はじめに~アーユルヴェーダとは~】

アーユルヴェーダ108の生き方ヒント
みなさん、こんにちは。

 

アーユルヴェーダ108のヒントへようこそ お越しくださいました。

 

このページではアーユルヴェーダを日常生活に 取り入れていくために、ヒントとなるような考え方や 実際にできることなどをご紹介していきます。 なかには、「こんなこと?」と思うようなシンプルなものもあるかもしれませんが、 ぜひ実践してみてください。

 

これを読まれたみなさんが、心も体も豊かになる人生のお手伝いができればと思っています。

 

アーユルヴェーダでは「生命は、肉体と感覚器官、精神と魂が結合してできている」と考えられていて、 体だけでなく、人の考え方や心とも向き合っていきます。

 

108という数字を選んだのも、これが煩悩の数と言われているからです。 身体の健康もさることながら、みなさんの心も健康になり、一人でも多くの方が、 笑顔で毎日が過ごせますように願っています。

 

アーユルヴェーダを取り入れた108の生き方ヒント

山田泉著書「思いが変われば運命が変わる」の内容を刷新して お届けしていきます。どうぞ関心のトピックから読み進めてください。

 

書籍のお求めはこちら>

 

関連記事


ページ上部へ戻る