アーユルヴェーダの食事法⑩消化の準備

みんなでワイワイ食事! 楽しくてよいのですが、ついつい食べ過ぎて、胃にもたれたり、消化不良を起こしたりしがちになってしまうものです。アーユルヴェーダでは、消化と代謝は【アグニ】と呼ばれるエネルギーが司ります。 アグニが正常に働いていれば、食べたものは十分に消化され、身体の各組織にしっかり栄養が行き渡ります。 また、身体に元気が湧いてきます。

 

一方、【アグニ】が正常に働かないと、消化不良を起こし、身体の組織に正しく栄養が行き渡りません。 未消化物や、代謝しきれなかった物は、【アーマ】=毒素となります。 【アーマ】が溜まると、身体が重くなったりだるくなったりしますし、様々な病気のもとにもなります。

 

せっかく美味しい料理を食べるのだから、きちんと身体に栄養を取りこみたいですよね。【アグニ】を働かせるのにオススメなのは、ショウガです。乾燥ショウガに含まれる≪ショウガオール≫という成分は、胃液の分泌を促してくれるので、食前に乾燥させたショウガの粉末をお湯などで割って飲んでおくと良いでしょう。 乾燥ショウガは1日天日干ししておけば簡単に作れます。

 

他にも、こんな食材が消化を助けてくれます。

 

でんぷんの消化を助ける【アミラーゼ】 ★おすすめ食材★ 山芋 大根

 

たんぱく質の分解を助ける【セテラーゼ】 ★おすすめ食材★ 大根

 

消化を促す【ハーブ】 ★おすすめ食材★ バジル フェンネル オレガノ ローリエ クローブ

 

胃を健康に動かす【スパイス】 ★おすすめ食材★ コショウ カルダモン コリアンダー ウコン

 

脂っこい食事になりがちなときは、こういった食材やスパイスが添えられていたら、ぜひ一緒に食べてみて下さい。

こちらでも少し、スパイスをご紹介しています! ⇒スパイスで料理上手&健康管理!

 

ウコンはアルコール対策にも欠かせません。アルコールを飲む前に摂りましょう。 二日酔いは、肝臓で分解されたアルコールが、アセトアルデヒドという物質になって、体内にたまって起こるといわれています。 アセトアルデヒドを分解する、アセトアルデヒド脱水素酵素の活性を高めれば、症状が軽減されるのですが、この酵素活性に効果があるのがウコンなのです。

 

どんな食べ物も、溜めこまずにしっかり消化することが、健康の第一歩です! いくら身体によいものを食べても、きちんと消化できなければ、それは【アーマ】になってしまうからです。

食事前や食事の付け合せに少しだけ気を配って、【アグニ】を高めてみましょう。

情報:英国アーユルヴェーダカレッジ

世界で一番わかりやすい「アーユルヴェーダ入門セミナー」はこちら>
書籍「アーユルヴェーダ108の生き方ヒント」のお求めはこちら>

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事


ページ上部へ戻る